2017年02月16日

インフラ整備B

DSC03204.JPG

DSC03207.JPG

暖かかったので、昼休みにぶらっと海沿いを歩いてみると、南沖洲側に大きな橋脚が3基見える。普段は車でも走らないので、全く知らないうちにお目見えした格好である。点在していたインフラが徐々に線として機能するようになり始めている。平成31年度には徳島JCT〜東徳島JCTが開通する。これは非常に素晴らしいことで、鳴門JCT〜徳島ICがすでに開通しているが、これといった影響もなく、逆に利用頻度も少ないのではなかろうか?しかし鳴門JCT〜東徳島JCTまで開通するとなると話は別である。耐震強化岸壁が出来て大型化が進んだマリンピアの岸壁にオーシャンフェリーの発着が、毎日何百台ものトラック・トレーラーを積載し運航されるのだ。つまり“つながる”のである。本県の発展と県民の安全安心を目指したインフラ整備が進んでいくことを期待したい。

DSC03162.JPG
posted by 徳工 at 15:41 | diary