pict-DSC_8718.jpg

四国横断自動車道徳島東IC〜徳島JCT間に建設される吉野川大橋の工事が進んでいる。施工を担当するのは、鹿島・三井住友建設・東洋建設JVである。徳島東IC〜徳島JCT間は、高松自動車道と徳島自動車道、新直轄方式で整備が進められている阿南〜徳島東間を結ぶ重要な区間である。開通によって四国東部の広域ネットワークが構築され、地域間交流の強化や沿線道路の渋滞緩和、災害時の代替機能の強化が図られることで地域の発展が期待されている。吉野川大橋は、延長1696・5メートル、幅員9・25メートルの道路橋としては日本最長の連続箱桁橋となるそうだ。
posted by 徳工 at 11:21 | diary