2018年07月09日

豪雨被害

pict-RIMG6759.jpg

このたび記録的な豪雨により犠牲となった方々におくやみ申し上げるとともに、被害にあわれた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
西日本各地に被害を与えた記録的な豪雨で100人以上の死者が出ている。弊社営業所前の道も画像のように冠水状態であった。気象庁が本日今回の豪雨に関して【平成30年7月豪雨】と命名した。気象庁が大雨特別警報を発令するのは数十年に一度のレベルの異常気象や噴火等の甚大な被害が出る場合に発表するそうだ。しかし地球温暖化による気温上昇とともに大気中の水蒸気量が増え猛暑や豪雨など極端な気象の発症頻度が多くなるのは今後間違いない。弊社ゴルフコンペも先週60人近くの方をお迎えしていたが延期を決定した。
posted by 徳工 at 23:35 | diary