2019年04月22日

四国横断自動車道

DSC04746.JPG

平成31年度開通予定の四国横断自動車道(徳島JCT〜徳島東IC)に引き続き、平成32年度に津田IC〜徳島東ICが開通する見通しだそうだ。これにより、徳島県がとくしま回帰先進地として再生させ、地方創生の起爆剤として期待する津田木材団地と、高速道路が接続することになる。開通により期待される効果は、まず企業立地の促進による地域経済の活性化である。そして移動時間の短縮・定時性の確保と災害時の迅速な救援・復旧活動なども充実することは間違いない。もうすぐ大型連休であるが、開通によって渋滞緩和を待ち望む県民も多いはずだ。
posted by 徳工 at 00:00 | diary