pict-DSC04750.jpg

ゴルフコンペを主催する者としてはいつも心配なのは天気である。昨年もこの時期に開催を予定していて西日本豪雨のため開催を延期にした苦い思い出もある。昨年の西日本豪雨は熱帯低気圧の暖かく湿った空気が流入して梅雨前線が活発化し、220人以上の死者を出した。大雨による犠牲者が多いということは、私たち一人ひとりが、日頃から大雨時には身の回りのどのような場所に危険性が潜んでいるのかについて、自治体などが公表している洪水ハザードマップ、土砂災害危険箇所マップなどによりあらかじめ確認し、把握しておくことが重要だ。このような災害に備える努力こそが、大雨災害から自分の身を守るための最善の対応策である。とはいえ「いざというとき」の想像力を身につけておくということは並大抵ではない。私のゴルフがいつまでも進歩がないのと同じことである。
posted by 徳工 at 00:00 | event