2020年06月06日

新型コロナウィルスA

DSC04950.JPG

コロナウィルスによって世の中が混乱し続けている。社会や経済への影響は計り知れない。全てが平常通りできない状態になっている。ウィルスに襲われるという目に見えない脅威は、何の罪もない弱者を魔女に仕立てて魔女狩りするといった不幸な出来事も過去にあったと言われている。人々を不安にしているのは、コロナに対する恐怖や事実よりも、不安を煽るようなデマが広がりやすいのが影響していると思う。トイレットペーパーの買い占め騒動なども一例だが、感染者数だとかの報道は出ても、どうすればいいかがわからない中での報道は不安を煽ってばかりだ!今の世の混乱から、世界はひとつで、ひとも経済もすべて関係依存していることがわかる一方で、今のアメリカのように偏見や差別が根強く残っている状況も明らかになってくる。世の中がどんよりとしているな、と思いながら通勤していると、どんよりとした曇り空に、建設中の大きな橋が見えてきた。その橋の側面に“ひとつひとつ想いを・・・”と書かれた文字が書かれている。向こうからくる橋とやがて手をつないでひとつになろう、という想いにも感じる。弊社もこの様な状況のなか、組織がひとつになって飛躍しなければならないことを痛感する。
posted by 徳工 at 11:39 | diary

2020年03月03日

新型コロナウィルス

DSC04932.JPG

マリンピア沖洲を昼休みにウォーキングしていると、建設中の吉野川大橋(仮称)が見えてきた。弊社社屋がこのマリンピアに移転して25年が経つのだが、誰がこんな立派な橋ができると予想しただろう。世間では新型コロナウィルスが猛威を振るっている。感染力が強く、いつ突然変異するかわからない不気味な存在である。しかし今やテレビの報道を見ていると、新型コロナウイルスがもたらす脅威は、人間の体を襲ったり、経済に影響を及ぼすだけではなく、生活環境や人間関係を汚染していることである。確かに旅館・ホテルはキャンセルが相次ぎ損害額は30億に上るらしいが、問題はそれだけではない。車内で咳をしただけで怒号が飛び、ドラッグストアの前ではマスク購入を巡る取っ組み合いのけんかが起きている。電車の中で咳をしたら、殺されそうな目で見られるそうだ。未知なるものに不安を感じるのは当然であるが、緊急事態が起こる度に、法律や制度を整備しても、人の心をコントロールする事は大変だ。こんな素晴らしい橋が出来る技術を持つ人間なのだから、過去に学び、今を考え、明日からでも少々落ち着きを取り戻したいものである。
posted by 徳工 at 00:00 | diary
pict-DSC04900.jpg

pict-DSC04902.jpg

今年の干支は「庚子(かのえ・ね)」、「庚子」の年は繁盛、株は高くなりやすいといわれ、繁栄の年でもあるそうです。経済だけでなく世の中も盛り上がるそうです。1972年札幌冬季オリンピックが開催されましたが、今年2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されますが、大いに盛り上がってほしいものです。また「庚子」が表す意味は、新たな芽吹きと繁栄の始まりであるそうです。つまりは新しいことを始めると上手くいく「大吉年」であるとされる年だそうです。

昨年は干支の亥にちなんで、ひたすら突き進み、そして我慢強く組織を“ひとつ“にまとめる作業を繰り返しました。ワンチームという言葉が、昨年の流行語大賞に選ばれましたが、ワンチームとは何も言葉だけではなく、一つの目標をもって立ち向かう、その過程や精神が大事で、そうしないと本物のワンチームになれないということだと思いました。何事にも勇気を持って熱心に物事に取り組んだ成果が、今年は新しいことを始めると上手くいく年にしたいものですね。

今年も皆様とともに希望に溢れる一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
posted by 徳工 at 12:27 | diary