919345383078008bbd_0.jpg

先日「徳島県マリンピア沖洲産業団地協議会」におきまして、記念総会が盛大に開催しました。
四国大学松重学長が『21世紀型産業・観光拠点としてのマリンピア沖洲への期待』と題して記念講演をされました。改めてマリンピア沖洲産業団地の魅力を感じました。
また設立20周年記念誌も発行され、私もコメントを載せていただきました。

「改めて20周年、おめでとうございます。最近マリンピア沖洲を昼休みにウォーキングしています。いつも見なれた建物は変化もなく、新しい発見もありませんが、普段見慣れない建物を見ると、存在感とか変化の大きさに20年の歴史を感じさせます。「十年一昔」とはよく言われますが、思い起こせば、あの“ドーハの悲劇“から20年、日本のサッカー界は飛躍的な進歩を遂げました。今年は徳島ヴォルティスがJ1昇格をはたし、経済効果が期待されます。しかし20年がたって、時代は大きく変化しているだろうと思いきや、実はこの頃に始まり今に続く出来事も少なくありません。先に都知事選で敗北した細川護煕氏は、この頃政治家として活躍しており、3本の矢を放った現総理の安倍晋三氏は、この頃選挙で初当選しました。北朝鮮が初めてのミサイル発射実験を実施したのもこの頃で、北朝鮮関係の緊張は現在でも続いたままです。そしてバブル崩壊から始まり、長くデフレ時代は続いています。20年前とはいえ、当時決められた事が現在でも影響を与えているということは、今の決断や行動が20年後に大きな影響を与えるともいえます。普段から見たり、聞いたり、接していることは、大きな変化にも対応できますが、少し見る角度が違うと、小さな変化に驚いたり、大きな進歩に気づいたり、不安感が大きくなったりします。いつの時代でも見た目は攻めていても、守るべきところは守らなければなりません。我々も今まで築き上げた信用の継続を第一とし、変化の激しい現代社会において、今後も地域に信頼され、貢献するために、社員とともにチャレンジしていきたいものです。」
posted by 徳工 at 00:00 | meeting
75288534512a556db5_0.jpg

法人会が主催する平成26年度第1回地域社会貢献活動(清掃ボランティア)に参加してきました。場所は四国三郎橋北岸下流運動場付近を清掃しました。
清々しい朝の空気を胸いっぱいに吸い込みながら清掃…というわけにはいかず、
吸ったのは清々しい朝の空気ではなく目一杯の花粉でありました。
しかし毎回感心するのは同じユニホームを着た西精工社員の多いこと…
さすが数々の賞を受賞されている会社です。

75288534512a556db5_1.jpg

ゴミを見つけて30分ほど散歩すると、昨日の春の嵐によって大木がへし折れていました。この時期、低気圧が急速に発達して、「メイストーム」と呼ばれる台風並みの暴風や猛吹雪が発生しやすい季節でもあり、夜に開催が予定されているS社との合同夜桜花見会が心配です。

75288534512a556db5_2.jpg

案の定、幹事の方から連絡があり、早目に開始した花見会も、雨には勝てず、傘をさして頑張り続けましたが、ライトアップされた夜桜を楽しむことのないまま閉会を迎えてしまいました。この週末は県内でも多くの花見祭り等が予定されていましたが、さすがにおてんとうさまには誰も逆らえません。
posted by 徳工 at 00:00 | meeting
47942531040e7a3cd6_0.jpg

商工会議所より10年以上勤続の粟谷亮太さん(右)と宮本稔大さんが表彰されました。彼らに敬意を表するとともに、今後も活躍することを祈念いたします。
posted by 徳工 at 00:00 | meeting